カテゴリ:母の事( 12 )

あがるよ〜

いつもお邪魔しているブログ(リンク貼っていいのかなぁ)の今日の記事を拝見して母のことを思い出します。


母は、膀胱癌の手術をしてからはお風呂はもう一人では入れなくなりました。

退院後も、尿道バルーンカテーテルを装着して尿バッグを繋いだままの生活でしたからその取り扱いがあますし、80歳を超えての3ヶ月という入院生活で足元もかなりおぼつかなくなってしまいましたので。

月、水、金は、デイサービスで火、木、土、日は、自宅で入浴です。

義姉が、短パンに着替えてお世話をしてくれるのです。
母が、湯船に浸かっている間はおしゃべりタイム。
おおかたが、年寄りの繰り言ですね(^^;

で、
「あがるよ〜」
の声がかかると、兄がバスタオルとアッパッパーを持ってバドンタッチです。

兄が、言ってました。
子供が小さい時を思い出すって。

その昔は、兄が子供をお風呂に入れて
「あがるよ〜」
の声で、義姉がバスタオル持ってきてた、、、、。

(何かの都合で義姉が無理な時は私が代わりに行ってましたが、私は数える程でしたので今ひとつ段取りが良くないのか母はちょっと不安なようでした。)


f0368662_20550289.jpg


今年はどういうわけか、紫陽花に花芽が一つも付いていません。
いつもと同じように剪定したはずなんだけど。










[PR]
by asahino443 | 2017-06-05 22:06 | 母の事 | Trackback | Comments(2)
昨晩は、ハナちゃん寝返りのたびに自分のいる場所がわからず不安なのか落ち着かない様子でした。
その都度、背中をとんとんしたり撫でたり抱っこしたり。
すると安心するのか、またすぐ眠りました。

朝になって庭に出すと、オシッコしてお水飲んで・・・・そうか、お水は私たちが見てないだけで飲んでるんだとちょっと安心しました。確かに欲しくない時は口まで持ってこられても欲しくないよね。
外だと目が見えなくても定位置に置いてある水の場所がわかるようです。

これまでも、秋の終わりから春の初めまで夜は玄関で寝ていたのですが、今年は眼が見えなくなってからだから、お水の場所が覚えられないのかなぁ。
まして、部屋に入ると余計にだね。

お水を飲むと、迷わずハウスに入っていきました。
やっぱりここの方がいいのかなぁ。

f0368662_12343169.jpg




母の介護は、ついこの間でした。
病院に交替で泊まったり、家に帰ってからも最後の二か月ちょっとは週に2回で泊まりに行ってました。
急な呼び出しや、入院中の朝夕毎日のお見舞い、もう過ぎたことなんだなあ。

母は膀胱に癌が見つかって、手術の後約2年半入退院をくりかえしながらも、最期は兄夫婦と暮らす自宅で今年の8月に息を引き取りました。
メインは何と言っても兄夫婦でしたが、「三人ともよく頑張ったねぇ」と言い合ったりしました。
もちろん、次兄や弟も。

いいケアマネさんや、ヘルパーさん、訪問看護士さんやデイサービスの施設のスタッフのみなさんそして、訪問診療の先生みなさんのおかげです。

それに、3月末で兄が教員を定年退職したのもタイムリーでした。
そこからは、昼間は兄がメインでした。兄嫁さんも私も仕事がありましたので。
兄が退職してからは、母も待ってたかのように状態が悪くなりました。


f0368662_12343246.jpg



以前にも試みましたが、病気の事や介護の事、詳しく記録しておこうと思うのですが もういろいろありすぎてまとまりません(^_^;)


自宅での介護、看取り、、、、
たいへんでした。せつなかったし。
でも、私達は三人いたから、肉体的にも精神的にもまだ救われたかも。
でもでも、いっぱいいっぱいでした。正直限界だったのではと思います。

「ようがんばったな、お母さんは幸せやったよ。」
と、皆が言ってくださったのが救いですが、あのときああすれば、こうもした方が良かったのではと後悔することも多々。



f0368662_12361964.jpg



ワンコを思い、母の事へととりとめもなく書いてしまいました。
読んでくださった方、お付き合いありがとうございました。


さて、ハナちゃん どうするのが一番いいのでしょうねぇ。






[PR]
by asahino443 | 2016-11-29 12:39 | 母の事 | Trackback | Comments(6)
本日、無事に母の四十九日の法要がすみました。

天気予報では、晴れだったはずなのに怪しい雲行きで朝を迎えましたが、納骨が終わるまで雨にあわずにすみました。
その後の会食のあたりから降り始め、しばらくしてからは とうとう本降りになってしまいましたが、誰の行いが良かったのでしょうか(^_^;)。

f0368662_20465257.jpg


法要は、私達四人兄弟の家族と母方の伯父と従姉たちだけの気の置けない身内ばかりだったので、和やかにすごすことができました。
(23人でした。)

こういうことがないと、こうして集まることもなかなかなくなってしまうのでしょうか。


また、
母が亡くなることによって、絶えてしまったり希薄になったりする付き合いがあるのも自然の成り行きかもしれません。

そんなことも思い、また一段と寂しさを感じます。




自分が充実していないから、余計に淋しいのでしょうか。











[PR]
by asahino443 | 2016-09-25 19:52 | 母の事 | Trackback | Comments(4)

久々の青い空

午前中は、結構雲も多かったのですが、思い切って大物も洗濯しました。
(何かやってると、気が紛れますね。)

f0368662_15293169.jpg

午後は、ピーカン!

f0368662_15293259.jpg

スニーカーも洗ったのですが、正解でした。
もう乾いてるみたい o(^▽^)o。

f0368662_15293366.jpg


明日は、母の四十九日の法要。
弟家族は、今晩から泊まるそうです。

今晩は、私たちの家族も一緒にみんなで食べようということになり、メインお寿司で、母の好きだった餃子も作ることになりました。

幸せなことに、七月に入る前までは「美味しい、美味しい」と言いながらいろいろ、よく食べていました。

餃子には、コーラでした(^_^;)。


オットは仕事で、娘は友達と出掛けているので、私だけ一足先に行くかな。












[PR]
by asahino443 | 2016-09-24 15:04 | 母の事 | Trackback | Comments(2)

本日は、自宅待機

こんな時こそ、仕事が忙しかったらいいのにね。

母のこと、書き留めておきたいと思うのだけれど
まとまらない。

記録的な猛暑、オリンピックの真っ最中、お盆の真ん中の日。

病気が見つかって2年4ヶ月余り。

f0368662_10545441.jpg


暑い夏。









[PR]
by asahino443 | 2016-08-23 10:36 | 母の事

昨日の夜

ちょうど一週間前という

昨日の夜は

もう一週間かという思いと

まだ一週間かという思いと



同じ時間に庭で花火をしました

f0368662_07290244.jpg


以前に買っておいた花火を娘と二人で汗を流しながら









[PR]
by asahino443 | 2016-08-22 20:22 | 母の事 | Trackback | Comments(0)

2016 夏

8月14日
母が静かに息をひきとりました
f0368662_07454010.jpg

痛みも身体の不自由もなくなり
会いたかったお父さんとお母さんのもとへ

[PR]
by asahino443 | 2016-08-20 07:38 | 母の事

このまま自宅で

昨日は、訪問診療の日。
「お盆明けるまで、もつかどうか、、、。」
と、先生が。

f0368662_13065014.jpg






[PR]
by asahino443 | 2016-08-11 13:04 | 母の事 | Trackback | Comments(0)

昨晩もお泊まりでした

ちょっとハードでした´д` ;
午後から様子が違ってたから、どうかなとは思っていましたが。

今日も溶けそうなほど熱いです。

f0368662_13080054.jpg


午後は、ちょっとダラダラしようかなと思います。
掃除も済んだしね。

エアコンの効いた部屋でゴロリ。

f0368662_13080183.jpg

少し眠れればいいけれど。





[PR]
by asahino443 | 2016-08-07 12:42 | 母の事 | Trackback | Comments(0)

帰り道

ふと気づいたら、

f0368662_23190630.jpg

びっくり*\(^o^)/*

ゆっくり眺めていたかったけれど、信号は青に。


今晩は、母のところに来ています。
ゼリー状の経口補水液さえほんのわずか、、、。

でも、かすかに
「ありがとう」って言ったわ。




[PR]
by asahino443 | 2016-08-05 23:11 | 母の事 | Trackback | Comments(0)