開けようか開けまいか

いただきものです。

f0368662_17213102.jpg



開けたら飲まねばなるまい、なるべく早く。

でも、今そんな体力ないな。

二十代後半から三十代前半の頃、まずビアガーデンで大ジョッキ(今もあるんですかね、あの頃は、大ジョッキが定番だったような気がしますが、、、)で喉を潤し、落ち着いたところで小洒落た天ぷら屋さんで日本酒を味わい、その後スナックへ河岸をかえて水割りで語らい、〆にラーメンと瓶ビールというパターン。

今じゃ、信じられない( ̄▽ ̄;)
缶ビール一本で充分です。

若かったのね。

あの頃は良かったなんて思わないけれど。



今日の散歩で見上げた木の実(?)

f0368662_22061655.jpg


実かな?

ずっと気になっているんだけれど、、、。

大人になっても頼りないですね。







[PR]
# by asahino443 | 2016-12-12 22:07 | Trackback | Comments(4)

おったまげ〜〜

今日は、朝起きて洗濯だけして美容院へ。
正直めんどくさいのですが、月一のヘアカラーです。
白髪が多くなって、1ヶ月過ぎるときっかりこれだけ伸びましたとばかりに伸びた分だけ1センチほど線を引いて色分けしたみたいに白いのです( ; ; )。
いつまで、染めねばならないのでしょう。
ま、自分次第なのですが、そのままでいる勇気と諦め(?)はまだありません。
それなりに垢抜けたひとなら、それもありなのでしょうが、、、、、。

そして、一旦帰ってお昼ご飯を食べてゆっくりしてから、こんどは歯医者さんへ。
定期チェックと歯石取りです。
昨年、行きそびれてたのでビクビクものでしたが、幸い虫歯はありませんでした。

が、
加齢によって、歯周病とか舌の筋肉の衰えとかが気になりだしますから注意してください」
と、こんこんと先生からのお話。

で、これ ↓ してくださいと。

f0368662_21032672.jpg

口腔内の健康は全身の健康に影響を及ぼす!
らしいです。


それにしても、先生も歳とったなぁ〜。
受付の女の子は、ぷっくりと丸くなったみたいだし、もう三十路も過ぎただろうなぁ。

新しい歯科衛生士さんも入ってるみたいだし。
でも、おおむねメンバーは変わっていないので働きやすい職場なのかな。

何より、先生が歯科医という仕事が好きみたい。

娘の歯科矯正の頃からのお付き合いですから、10年くらいにもなるのかな。

ところで、前振りが長すぎましたがタイトルの
「おったまげ〜〜」
は、これ ↓ 。

f0368662_21013130.jpg




1,220歩 (°_°)

買い物にも行かず、朝の散歩もお昼の散歩もせず、家の内外の掃除もせずだったら、こんなん⁈






[PR]
# by asahino443 | 2016-12-10 21:10 | Trackback | Comments(2)

悲喜こもごも?

11月になるとぼつぼつ届き始める喪中ハガキ。
年々多くなるようですが、そういう年代ということでしょうね。

我が家も、昨年の義父に続き今年は実家の母。

f0368662_17390109.jpg


先日投函しました。


そんななか、明るいニュースが♪

次兄のところの甥が結婚するそうな。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

以前からそんなようなことは言ってましたが、いよいよあちらのご両親に挨拶をすませたらしい。

新居ももう契約しているそうで、2月には一緒に暮らすそう。
式と披露宴はあとでやるそうです。

f0368662_23563846.jpg


健やかなる時よりも病めるときに手を取りあえるパートナーにね〜 🎶




[PR]
# by asahino443 | 2016-12-09 23:58 | Trackback | Comments(0)

りんご

青森の生産者さんから直接お取り寄せしたりんご。

昨年は、半分はそのまいただいてもう半分をりんご酒とジャムにしたけれど、今年はアップルパイにしようかなと思っているうちにもうこれだけになってしまいました。


f0368662_15094674.jpg



蜜のたっぷり入ったみずみずしいりんご、私が下手に手を加えるより、やっぱりそのまま食べるのが一番おいしいかな(^_^;)





[PR]
# by asahino443 | 2016-12-08 21:00 | Trackback | Comments(6)

引き続き歩く


田舎暮らしは車移動が常で、加えて仕事はデスクワーク。
運動不足は常々耳に痛いところ。

昨日、早朝とお昼休みテクテク歩いて 帰りにはスーパーへ寄って食料品売り場をぐるっとまわっても、9,000歩にちょっと届かず。

情けないことに、足 筋肉痛(・_・;)


とりあえず目標10,000歩。



今日も、朝とお昼休みに歩きました。


f0368662_14413201.jpg



左の腰のあたりも痛い。

身体歪んでいるのかな。


f0368662_14413440.jpg




けれど、外を歩くのはいいみたい。

新鮮な風が頭の中や心の中をふき抜けるような気がします。








[PR]
# by asahino443 | 2016-12-07 21:12 | Trackback | Comments(0)

てくてく歩く

コンビニのお弁当食べた後、少し風が強いけど外へ出た。


f0368662_14472760.jpg



歩く。

f0368662_14472773.jpg


何も考えず、


てくてく歩く。



f0368662_14472842.jpg



f0368662_14472949.jpg



風だけ感じて歩く、


f0368662_14473022.jpg



ん?

なんの花?

f0368662_14473054.jpg


歩け、歩け、歩け!


朝も歩いたんだった(・_・;)





幾山河 越えさり行かば 寂しさの はてなむ国ぞ 今日も旅ゆく



山のあなたの空遠く 幸い住むと人のいふ

ああ われ ひとと尋めゆきて 涙さしぐみ かへり来ぬ

山のあなたのなほ遠く 幸い住むと人のいふ


ってか。

  
















[PR]
# by asahino443 | 2016-12-06 14:38 | Trackback | Comments(2)

14年と3か月


娘が小学校に入る前の年に、我が家にやってきた子犬。


f0368662_11404903.png


娘は、二十歳に。

子犬は、14歳と3カ月で私たちの中で永遠の存在に。


f0368662_21385537.jpg




意外とたくさんなハナのもの。
処分するものと、できないものと、ひとに譲るもの。

庭のハウス、室内用のケージ、車移動用のケージ。
リード2本、海や広い公園に遊びに行く時用の7メートルのストロングロープ。
係留ワイヤー長いのと短いの。
食器、お出かけ用水飲みボトル付きトレイ。
お散歩バッグ。
お布団、マット。
ドッグフード(ドライ、ウエット、缶詰め)。
介護状態になってからのオムツ、オシッコシート、お水を飲ませるためのシリンジ。
、、、、、etc。
 

時には涙を呑み込みながら、すこしづつ片付けていってます。



オットと私と娘、誰かが在宅の時は庭に放していたので、門に掛ける「犬を放しています」のプレートも要らなくなった。
裏口へ通じる通路の2か所の日曜大工で作った不細工なゲートも。

夏の日よけのためのツル薔薇もずいぶん伸びて、短く仕立て直す?


まだまだ、そこここにハナがいるような気がして そしていないのに気付いて悲しくなるけど、元気な頃のハナを思い浮かべるようにしよう、、、、それはそれでまた寂しくはあるのだけれど。


f0368662_21405541.jpg



永遠のハナ。




[PR]
# by asahino443 | 2016-12-05 21:55 | Trackback | Comments(2)

ごめんね

ハナのいない朝の散歩。


f0368662_23423352.jpg



こめんね、いつまでも涙こぼしてたら気になって虹の橋渡りきれないね。

もっとできることがあったんじゃないか、もっとして欲しいことがあったんじゃないかと思うとやっぱり涙が出てくるよ。

ごめんね

ごめんね。


f0368662_23522537.jpg



どうして欲しかった?








[PR]
# by asahino443 | 2016-12-04 23:22 | Trackback | Comments(0)

ハナちゃん


ハナが昨日、虹の橋を渡りました。



f0368662_13570971.jpg




娘と私の見守る中静かに。



f0368662_13571063.jpg




ありがとう、ありがとう。







[PR]
# by asahino443 | 2016-12-02 14:03 | Trackback | Comments(5)
昨晩は、ハナちゃん寝返りのたびに自分のいる場所がわからず不安なのか落ち着かない様子でした。
その都度、背中をとんとんしたり撫でたり抱っこしたり。
すると安心するのか、またすぐ眠りました。

朝になって庭に出すと、オシッコしてお水飲んで・・・・そうか、お水は私たちが見てないだけで飲んでるんだとちょっと安心しました。確かに欲しくない時は口まで持ってこられても欲しくないよね。
外だと目が見えなくても定位置に置いてある水の場所がわかるようです。

これまでも、秋の終わりから春の初めまで夜は玄関で寝ていたのですが、今年は眼が見えなくなってからだから、お水の場所が覚えられないのかなぁ。
まして、部屋に入ると余計にだね。

お水を飲むと、迷わずハウスに入っていきました。
やっぱりここの方がいいのかなぁ。

f0368662_12343169.jpg




母の介護は、ついこの間でした。
病院に交替で泊まったり、家に帰ってからも最後の二か月ちょっとは週に2回で泊まりに行ってました。
急な呼び出しや、入院中の朝夕毎日のお見舞い、もう過ぎたことなんだなあ。

母は膀胱に癌が見つかって、手術の後約2年半入退院をくりかえしながらも、最期は兄夫婦と暮らす自宅で今年の8月に息を引き取りました。
メインは何と言っても兄夫婦でしたが、「三人ともよく頑張ったねぇ」と言い合ったりしました。
もちろん、次兄や弟も。

いいケアマネさんや、ヘルパーさん、訪問看護士さんやデイサービスの施設のスタッフのみなさんそして、訪問診療の先生みなさんのおかげです。

それに、3月末で兄が教員を定年退職したのもタイムリーでした。
そこからは、昼間は兄がメインでした。兄嫁さんも私も仕事がありましたので。
兄が退職してからは、母も待ってたかのように状態が悪くなりました。


f0368662_12343246.jpg



以前にも試みましたが、病気の事や介護の事、詳しく記録しておこうと思うのですが もういろいろありすぎてまとまりません(^_^;)


自宅での介護、看取り、、、、
たいへんでした。せつなかったし。
でも、私達は三人いたから、肉体的にも精神的にもまだ救われたかも。
でもでも、いっぱいいっぱいでした。正直限界だったのではと思います。

「ようがんばったな、お母さんは幸せやったよ。」
と、皆が言ってくださったのが救いですが、あのときああすれば、こうもした方が良かったのではと後悔することも多々。



f0368662_12361964.jpg



ワンコを思い、母の事へととりとめもなく書いてしまいました。
読んでくださった方、お付き合いありがとうございました。


さて、ハナちゃん どうするのが一番いいのでしょうねぇ。






[PR]
# by asahino443 | 2016-11-29 12:39 | 母の事 | Trackback | Comments(6)