入道雲とヘルペス

昨日梅雨明け発表で今日のこの空!

f0368662_14160094.jpg


猛暑に打ち勝つ体力を早急に!



だってヘルペスだもの(−_−;)

最近の唇の不調ですが、あのあと(→☆)、昨年受診した皮膚科を再度受信しました。

以前と同じくステロイド剤を処方されて、ワセリンも滲みる旨を伝えるとワセリンは一番刺激が少ないもので、病院としては薬しか出せないのでこれがダメなら自分で探してください(民間療法の類を指してるのかなと思われます)と言われてしまいました。


とりあえず今回も、3,4日処方された軟膏を塗ったら症状は治まったのですが、2、3日するとまた発症してしまって(水ぶくれとかは出ていないのですが、赤く少し腫れていたり、ひりひりしたりです)

ステロイドを頻繁に使用するのもためらわれて、ちょっと調べてみましたら、
「これも、ひょっとするとヘルペスではないか」
と思い、事務所の近所の内科を受診しました(皮膚科は遠いので仕事の合間にちょっとということができませんし、ヘルペスなら内科でも診てもらえるみたいだったので)。


そしたら、やっぱりヘルペスでした(+_+)。

坑ウィルス剤の軟膏を処方され、5日くらい塗ってそれでだめなら内服薬を出しましょうということでした。

f0368662_19194326.jpg


疲れとストレスによって免疫力が低下するとウィルスが表に出てくるとか。
昨年といい今回といい思い当たる節はあります。


それにしても、ヘルペスにステロイド剤は逆にNGとちゃうのでしょうか?


ワタクシにおいては、、、あそこの皮膚科はもうないなΣ(-᷅_-᷄)

問診票とPCの画面だけ見て、患部をちゃんと見ないで はなから「アレルギー!」みたいな診断でしたし。
患者さんが多いようでしたから、忙しいんでしょうね。
先生にしたら1日中同じようなこと聞いたり見たり言ったりしているのでしょう。
でも、十把一絡げにされても困ります。

閑古鳥の鳴く病院も不安ですけど(・_・;)

病院(先生)も、相性がありますもんね。













[PR]
by asahino443 | 2017-07-20 21:12 | Trackback | Comments(6)

7月11日という日

今日は私の誕生日。

母が私を産んだ日もこんなに暑い日だったのかな。

f0368662_15565358.jpg


上二人がまるまるとした大きな男の子で、次に生まれたのが2800gほどの小さな女の子。

近所の人たちが、
「どれ、ほんまに女の子?」
「ほんまや、ほんまや色白のかいらし女の子や♪。」
と喜んでくれたそうです。

注)色白で可愛いというのはあくまで、上二人の男の子と比べての事です。


母は、男の子と女の子では おっぱいを吸う力がこんなに違うのかと思ったそうです。

今では、160㎝、51㎏。
シミ皺だらけのこの歳まで、大きな病気もせずに入院経験は子を産んだ時のみ。
さかのぼって小、中学校では健康優良児。
ずいぶんたくましく育ててくれました。

たくましすぎて、可愛気もないけど。

f0368662_15565472.jpg


16日の日曜日に、母の一周忌の法要をします。

















[PR]
by asahino443 | 2017-07-11 22:14 | Trackback | Comments(9)

どんな日も更新

いい日もそうでない日も。

なんでまたそんなこと思ったんだっけ?

いい日はともかく、そうでない日は特に

内にこもってしまわないために。

重くなったりした気持ちをフッと逸らせるために。


f0368662_16284301.jpg


気持ちが偏って、崩れてしまわないように。


どうしたって、結局つまるところは大人になったら一人で立っていなくてはならないのだから。

大人になっても誰かに守られている人はいいけどね。

ああそうそう、心強いパートナーがいる人もいいかもね。




↑ の写真の左側にところどころ見え隠れしてるんですけど、この赤い花なんていうんでしょうね。

f0368662_16284393.jpg

エキゾチックで南国っぽい。

f0368662_16284483.jpg

暑い季節に咲く花は、エネルギッシュですね。












[PR]
by asahino443 | 2017-06-27 20:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

夏至の次の日

7時半を過ぎてもこの明るさ

f0368662_21563812.jpg


綺麗な色でした。


どうってことない。
大したことない。
どうにかなるさ。



f0368662_21563979.jpg


取り敢えず、今日も一日終わりました。


今日も反省すること多々(^^;;












[PR]
by asahino443 | 2017-06-22 21:37 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

東の空に

朝6時過ぎ

格子戸をあけて

今日はどの道を行こうかと思いながら

緩い下り坂に差し掛かると東の空が

f0368662_13101234.jpg


ー ありがたい -

自然にそんな言葉が胸に浮かびました。



祖母は毎朝、東の空に向かって手を合わせていた

と、母から聞いたことがある

その気持ちが一瞬わかったような気がした

この写真じゃ伝わらないな

いつもと違う感じだったのだけれど(・_・;)






[PR]
by asahino443 | 2017-03-01 21:42 | Trackback | Comments(2)

マグカップに一杯

つい二、三日前まで、仕事終わりに事務所を出ると真っ暗だったのに今日は、

f0368662_21502574.jpg


まだ、明るかった。


夕食の時、耐熱のガラスのマグカップに半分くらい焼酎を入れて後はお湯。

これぐらいが丁度良くて、その時は気持ちが軽い(^^)。

すぐに酔いは冷めるんだけれども。

で、この耐熱ガラスマグカップじゃなくて〜
いいカップないかなぁという話 (^ω^)/

[PR]
by asahino443 | 2017-02-21 21:24 | お楽しみ | Trackback | Comments(2)

凹んでます

娘とスーパーへ買い出しに行った帰りに、遠回りしてきました。

f0368662_21385724.jpg


早咲きの品種だそうです。

f0368662_21385704.jpg


天気予報では、寒くなるということでしたがそれほどでもなく少し風が出ていましたが穏やかなお天気でした。

こんなことしてますが、実はかなり凹んでいます。

昨日の夕方、クルマの後部バンパー当ててしまいました(泣)(泣)(泣)。

私の不注意です。

全てのことに自信がなくなってしまってます。

でも大丈夫です、昨晩も食欲ないと言いながらちゃんと食べました。

今日も、掃除して洗濯して晩御飯作りました。

しばらく尾をひきそうですが。

否!
暗い気持ちでいるから連鎖してしまうんだ!

大事に至らなかったのは ラッキー でした!







[PR]
by asahino443 | 2017-02-19 21:08 | 植物 | Trackback | Comments(4)

季節の香り

今朝の散歩の途中、近所の空地で咲いていました。


f0368662_15363560.jpg


今まで暗くて気付かなかったのかな?
日の出が早くなってきたようです。

いい香り、、、が、するはずなんだけど私はもうそろそろ散歩はマスクをしなくては。

(眼鏡は曇るし、化粧は取れるし、うっとおしくてついはずしてしまうんですけど。)

もう少ししたら、沈丁花のいい香りもしてくるころ。







[PR]
by asahino443 | 2017-02-16 18:01 | 植物 | Trackback | Comments(2)

この裸木にも

季節はたゆまず進んでいるようだけれど、この裸木にもちゃんと葉が茂るんだろうか。

f0368662_13350188.jpg



冷たい風にさらされながら、真っ直ぐ空に向かって何の屈託も無さげに立っているけれど、春がきたら新芽が出て、夏がきたら緑の葉が茂るんだろうか。

f0368662_13350239.jpg



そういう確約があるんだろうか。


必ず、確かめに来よう。

緑の濃い葉を茂らせて、自信たっぷりにおおらかに立つ姿をみあげたい。

ま、近くの公園だからいつでもこれるんですけどね (o^^o) 。

なんか、妙に落ち着いて立ってるように見えたんですよね。
葉っぱなんか一枚もないのに、うろたえた様子とか見すぼらしさとかとは無縁で痛々しさも淋しさも微塵も感じなくて。

ただ公園に立つ木を見て、こんな風に感じたのは初めてでした。

f0368662_13350207.jpg



風は冷たかったですが、
顔を上げて歩きましたっ o(・x・)/






[PR]
by asahino443 | 2017-02-14 22:11 | 植物 | Trackback | Comments(0)

3000歩の懺悔

夜ごはんが済んで後片付けも洗濯物の片づけも終わって、ソファに座ると直ぐに眠くなるのは何故?

このとき、つい睡魔に負けて眠ってしまうと一日に二度も眠いのに起きなくてはならない状態を味わわなくてはならない(泣)。


『希望に目覚め、努力に生き、感謝に眠る』

理想です、はい。

f0368662_14153696.jpg


でも実際は、

目が覚めた時、どよーんと気持ちが暗く、イライラしながら仕事をし、「ワッ、もうこんな時間!」と慌てて布団に潜り込む、、、、。

f0368662_14153799.jpg


神様、許してくださいませ m(_ _)m 。


冷たい風に晒されて、澄んだ空を見あげて大きく息を吸い込むと、汚れた自分が浮き彫りになりまする(-"-)。


f0368662_14245648.jpg



足元には、可憐な花。

迷える子羊、数十分の散歩にて懺悔でおます。


























[PR]
by asahino443 | 2017-02-06 20:32 | Trackback | Comments(4)